ディズニークルーズ WISH号 乗船 最終日 【下船方法】

夢のようだったディズニークルーズも最終日となりました。

最終日は降りるだけ…というなんとも地味な雑記となりますがよければお読みください。

朝起きたらポートカナベラルに着いていた

昨夜のひどかった船の揺れが収まっていて、外を見ると既に港に到着していました。

4日目のディナーはMarvel。最終日の朝も引き続きMarvelレストランで食事をとることになっているとディナー時に案内がありました。

前日の夜、レストランクルーから翌日の朝食の時間を伝えられており、その時間に間に合うよう朝はダッシュで準備をする必要がありました。


朝食後には部屋に戻ることができません。

全ての荷物を持って忘れ物がないかを確認した上で朝食レストランに向かいます。

朝食に間に合わなかった

頑張って早起きしたにも関わらず、上の子は起きないし、ベビーの準備もバタバタ、自分たちの荷物をまとめて忘れ物のチェックなんかもしていたら、言われていた時間に間に合うはずもなく、レストラン前で「もう入れないよ」と言われてしまいました。(チーン)


「マーセリンマーケットならまだ開いているのでは」と教えてもらい、荷物を抱えたままこれまたダッシュでDeck11のマーセリンマーケットへ。



ギリギリ開いていました。(9時前でした)

既にブラインドは降ろされていたのですが、残っているクルーにお願いしてパンやヨーグルトをとってもらったり、お粥を注いでもらったり。

ドリンクバーはまだ使うことができたので、ジュースとコーヒーを飲んで一息。

決められたレストランだけではなく、ブッフェスタイルのマーセリンマーケットも最終日に使うことができるようでした!


これからクルーズ旅行に行かれるかたは朝食時間には気を付けてください!

我が家のように「朝食は絶対に食べたい!」と言う方は早起きがマストです。(どの口が言う)

早く下船したい場合はエクスプレス・ウォークオフを使う

いよいよ下船の時間です。


DCLにはエクスプレス・ウォークオフというものがあり、午前中のフライトに乗る必要がある乗客に最適です。


エクスプレス・ウォークオフを利用する場合は通常の下船時の荷物の手続きとは異なるそうです。

上記を利用する旨を客室係に伝え、荷物の手続きをどうするのかを確認してください。


通常の下船の順番は前日にもらっていたタグのキャラクターで確認します。

我が家はちんたらと船内のレストランに留まっていたので並ぶことなく下船でしたが、順番通りに行くと並ぶこともあるようです。

急いでいなければゆっくりでも問題ないかもしれません。(しかし順番は守ったほうがDCL的には良いかと思われます)


下船後は乗船前に没収された物と荷物の受け取り

ターミナルビルの順路に沿って進んでいくと前日に預けたスーツケースなどが置いてあるバゲージクレームのような場所に到着。

自分の荷物を受け取ります。タグを必ず確認してください。


乗船前に没収された物がある人は係員に申し出て受け取ってください。

没収された物の受け取りはバゲージクレームまでは行かずに没収された場所と同じ場所で係員に申し出ます。没収時に渡されていた半券を提示してください。


荷物を受け取った後は次の目的地によって向かう場所が変わります。

WDWに行くのか、空港に向かうのか、はたまたレンタカーなのか。

案内板が出ていますので、矢印の方面に進んで行きましょう。

我が家はレンタカーだったのでレンタカー会社のシャトル乗り場へ向かいました。



ここでクルーズ船とはお別れです。

最後にクルーズ船をバックに写真を撮って「バイバイ」しました。

名残惜しかったです。

レンタカーでケネディ宇宙センターへ

最終日はオーランド付近で後泊する予定でした。

朝下船となるので、ホテルのチェックインまでは時間がありすぎる!

しかしWDWに行くのは我々にはトゥーマッチだったのでケネディ宇宙センターに行くことにしました。

こちらは別記事で書いていますのでよければご覧ください。

下船後は陸酔い

乗船中、ひどい揺れの時は酔い止めを服用していたので、船酔いする感覚はあまりなかった私ですが、下船後の陸酔いが酷かったです。

下船した日の夜になってもゆらゆら揺れている感覚に襲われて、本調子が出ませんでした。(気持ち悪くなるほどではなかったです)

夫や子供は何も言っていなかったので、どうやら私だけが陸酔いしていたよう。

気になる方は下船した後用にも酔い止めを用意していても良いかもしれません。

【まとめ】最終日は時間に余裕を持って

最終日はとにかく忙しいです。

西海岸時間のまま船上で過ごしていた子どもたちは最終日にもなかなか起きることができませんでした。


朝食はどうにかなるにしろ、その後の予定(フライトなど)に間に合わなくなるのを避けるため、特に最終日は余裕を持って行動すると良いと思います


以上、ディズニークルーズ5日間の旅行記でした!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

    ディズニークルーズ WISH号 乗船 最終日 【下船方法】” に対して2件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です