【2024年最新】ディズニークルーズで写真を買うには?


2023年12月に乗船してきた我が家ですが、クルーズ中はたくさんの写真をスマホで撮り、たくさんの写真をプロのカメラマンに撮影してもらいました。


クルーズ旅行での素敵な思い出を手元に残しておくためにオススメしたいのが、フォトパッケージです。

なぜパッケージが良いのか?過去の体験談も踏まえて詳細をご紹介していきます。

DCLのShutters(シャッターズ)とは

ディズニークルーズラインでは船内のいたるところでプロのカメラマンが写真撮影を行っています。

そこで撮影された写真はDeck 4の「Shutters」で管理され、下船までに選んで購入することができます。


写真撮影はレストランでのディナー時、Deck3のGrand Hallで特別な背景を使用しての撮影、キャラクターグリーティング、イベント時やキャスタウェイ・ケイに上陸したときに行われています。


また、Shutters Portrait Studioではスタジオ撮影も可。(別料金)


家族の誰かがカメラマンに徹したり、全て自撮りで撮影したりする必要がなく、同乗者全員で写真におさまることができるのです

過去の乗船経験から

初めてカリブ海クルーズに行ったときはRoyal Caribbean社の船に乗船しました。

ここでも写真撮影が行われておりましたが、写真のパッケージを購入しておらず、「高いねぇ。パッケージ購入しておけば良かったよね…」と後悔したものです。


2度目はCosta社の船に乗船。こちらもカメラマンによる写真撮影があり、新婚旅行ということもあってパッケージを購入。

様々なポーズやフォーマルな衣装で写真を撮り、とても良い思い出になりました。(あとから見て笑っています)


そして3度目となった今回。

家族旅行ということもあり、絶対にフォトパッケージは必要!ということで事前予約をしておきました。

フォトパッケージは事前予約のほうが安い

写真やフォトパッケージは乗船後も購入することはできますが、事前予約のほうが安くなります。

写真を見たら全部欲しくなります。

少しでも安く購入するために事前予約しておくのが良いでしょう。


4泊5日の今回のクルーズでのフォトパッケージの値段はこちらでした。

Unlimited Digital Package 

事前購入 $194.95

乗船後の購入 $229.95


日本円に換算すると5000円程変わってきます。
プリントは1枚$20程しますのでデジタルで全てダウンロードして好きな写真をプリントするのが絶対にお得!


同乗者がいても一人分だけを購入すればOK

ダウンロードしてシェアすることができるからです。

事前予約できるのはデジタルのフォトパッケージです。

全てアプリからのダウンロードになり、USBやプリントではありませんのでお間違いなく。

フォトパッケージを購入するメリット

メリットしかないフォトパッケージ。


・全員で写真におさまることができる

・プロのカメラマンによる撮影

・一度に何枚も撮ってもらえて、全てダウンロード可能

・自宅から大きなカメラを持っていく必要がない


です。

以前のクルーズで一眼レフカメラを持って行ったことがあったのですが、はっきり言って邪魔でした…。

日本から貴重品扱いでカメラをハンドキャリーして行き、持って行ったからには!と旅行中ずっと一眼レフを持ち歩き、時には強奪されないかビクビクしながら写真を撮り。本当に不要でした。


クルーズ旅行では専属のプロのフォトグラファーが乗船しており、色々なロケーションで写真を撮ってくれます。

大きなカメラを無理して持っていく必要もないですし、「絶対に自分のカメラで写真を撮るんだ!」と言う人以外はフォトパッケージを購入をしておき、お手持ちのスマホで写真を撮るぐらいが楽で良いと思います。

記念撮影にスタジオもおすすめ

Deck4にあるShutters Portrait Studio

「At the Sea」で1日クルーズ船内にいる日があったのですが、ここにスタジオでの家族写真撮影日を設けました。

夫の夢(?)で「毎年家族で白黒の写真を撮る」というものがあったのですが、アメリカ赴任後はコロナ真っただ中で写真撮影をしてくれるようなスタジオもなかったように思います。(結局一度しか撮らず、2度目の家族写真は七五三だった)



スタジオは予めアプリで予約しておきます。


念のためフォーマルなドレスやスーツなどを持って行っていた我が家は、DCLで着る機会がないことを乗船後に知ったのですが、ここで日の目を見ることができました。


子どもひとりずつ、子どもだけで、母と子供で、父と子供で、夫婦だけで、家族全員で。と何パターンもの写真を撮ってもらいました。

ポーズなどはカメラマンから指示があるので従うまでです。


日本人的には照れ臭いような、カップルで見つめ合って撮るような写真もありましたが、一応撮ってもらいました。

(二人の写真は要らないので撮ってもらわなくても良かったんですがね…)


まだ0歳児だった下の子も、腰座りしていたら椅子の上に座らせてソロ撮影をしてもらうことができました。

私がしゃがんでベビーの腰を支えてひっくり返らないようにしておきます。まるで黒子の気分でしたが、写真の出来上がりはさすがでした。


翌日、指定された時間に再度スタジオを訪問して好きな写真を選びます。

こちらはフォトパッケージには入っていないので別料金となります。


デジタルのダウンロード〇枚、フォトパネル(パネル数種から選ぶ)、プリントとメニューがありましたが、どれもかなり高いです。

パネルはとても素敵なのですが、サイズがデカイ!

今住んでいるアメリカの自宅に飾るのなら問題ないけど、日本の家は狭いんよ!

購入した場合自宅まで郵送してくれるそうですが、アメリカ国外はどうなのかわかりません。

ということで、デジタル5枚で$550の写真を購入しました。恐らく一番安いものだったと思います。


「5枚で$550だけど12枚で$900でオトクだよ~」と言われましたが、さすがに高すぎて手が出ませんでした。(Bingoで当たってたら買ってたかも?)


USBでデータをもらえますが、iPhoneをお持ちであればスタジオ内ですぐにAir Drop送信をしてくれます。

少し高かったですが、下の子が生まれてから初めての家族写真だったので良かったです。

Shutters Portrait Studio詳細

場所 Deck 4

要予約(オンボードアクティビティと同じタイミングで予約開始)

所要時間 約30分程(翌日~写真を選ぶ時間を設ける必要有)

撮影枚数 50~100枚程度(人数などによると思われます。我が家は70枚程でした)

価格 撮影代は無料ですが、恐らく購入前提のフォトシュートだと思われます。写真の価格は内容による。デジタルのみ~パネルやプリントがある。

カメラマンのひとりと仲良くなった

キャラクターグリーティングで仲良くなったカメラマンのRさん。

少し日本語が話せる、と「コンニチハ、ゲンキデスカ」と知っている言葉を並べてくれて、「この人は日本語が話せる!」と知った途端、上の子の人見知りスイッチがオフになりました。



ニューヨーク出身であること、日本に行ったことがあること、ずっとDCLでフォトグラファーの仕事をしていることなどお話しました。


その後の別のキャラクターグリーティングでもお会いする機会があり、撮影が始まるまで退屈していた上の子とお話をしてくれたり、手をつないでお散歩をしてくれたり、そして他の人より多く撮ってくれる(当社比)という嬉しいサプライズもありました。


最後の夜でも「自分のスマホで一緒に写真を撮りたい」と言ってくれていたのですが、上の子は船酔いでグロッキーになっており、それどころではなく…お礼を言って帰りました。


ディナー後に部屋に戻ったらそんなRさんからお手紙が届いていました。

こういうの、めちゃくちゃ嬉しい!


クルーと仲良くなると、このようにお手紙がもらえるかもしれません!

船内のことを知り尽くしている仲良しのクルーを見つけておくと、何かと心強いですよ!

(ちなみに、私たちが会った日本人クルーは1名。他にもいたのかもしれません)

フォトパッケージを購入してMagical Momentを残そう!

DCLに限らず、クルーズ旅行をするのならフォトパッケージを購入されることをオススメします!

いつもと違った写真が撮れるし、みんながおさまっている写真をプロのカメラマンに何枚も撮ってもらえます。

メー

枚数が多いほどお得だと思いますので、パッケージを購入された方は積極的にどんどん写真を撮ってもらうと良いですよ!


データのダウンロードは下船後45日までです。

データ自体は重たいのでスマホやパソコンの容量は開けておきましょう!


    【2024年最新】ディズニークルーズで写真を買うには?” に対して2件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です