【2023年12月】ディズニークルーズ WISH号 乗船編 2日目はナッソーへ


ゆっくり眠ったら2日目の朝です。

普段西海岸のタイムゾーンで過ごしている我が家は少々お寝坊しました。

西海岸とフロリダとの時差は3時間。

子供の時差ボケ対策のためにも、西海岸のタイムゾーンのまま過ごそうということになり、起床は9時頃でした。

2日目の予定はナッソー(バハマ)へ


2日目の予定はバハマの首都、ナッソーへの寄港です。

朝早起きしなかったのは、ナッソーにそんなに行きたくなかったからでした(笑)

以前のカリブ海クルーズでも立ち寄ったのですが、とにかく何もない印象。

街を散策しても観光客相手に商売をしている現地人が声をかけてくるばかり。

「Taxi? taxi??」とずっとタクシー攻撃。


その人たちを無視するのに疲れ、知らない街をビビリながら歩くのに疲れ、何もない、波の高い海を見てスタバでWifiを拾いに寄って帰ったのが前回の思い出でした。

今回は子連れということもあり、長居する予定はなし。


クルーズ船を降りるときはパスポートをチェックされます。必ず携行していきましょう。

降りたら、以前(7年程前)と少し様子が変わっており、ポートが綺麗になっていました。

他にもカーニバルクルーズや、MSCクルーズの船が停泊中。


クルーズ船をバックに写真を撮ります。

WISH号はラプンツェルの髪の毛が船にからまっています。(すごい光景だ…)

写真を撮っておきましょう!



船を降りたらすぐにお土産屋さんがずらり。

…特に欲しいものはなかったので買わなかったです。

ナッソーで有名なお土産はラムケーキ!

バハマはラムケーキがお土産としてとても有名。

特にTORTUGAのものをよく見かけます。

このラムケーキは前回買って帰りました!

めちゃくちゃお酒の味がするのかと思いきや、ほんのり香る程度で美味しかったです。

(ちなみにこのラムケーキはアメリカ国内のデパートで売っているのを見たことがあります。Amazonでも販売されています)


他のメーカーのラムケーキもお土産屋さんにたくさん並べてありましたが、消費期限が記載されていなかったので今回は買いませんでした。

お店の人に「Best beforeは?」と聞いても、箱をぐるぐる回して消費期限がいつまでかを確認してくれようとしていましたが、わからなかったようです(笑)

お酒をたくさん使っているから期限とかなかったのでしょうか。(;’∀’)
気にならない方は試してみてください~~~

ナッソーはこんなところ

ナッソーはニュー プロビデンス島にあるバハマの首都です。

公用語は英語で、通貨はバハマドル。

人口の90%はアフリカ系、白人系が5%弱、残りは混血・その他に分類されるそうです。

元はイギリス領だったようで、立ち並ぶ建物の色はパステルカラーで彩られ、カラフルでとても可愛かったです。

ナッソーは007カジノロワイヤルの舞台となっているそうなので、ジェームズボンドファンの方は街を散策するだけでも楽しいかもしれません。

ナッソーでのアクティビティ

DCLで提供されているナッソーでのアクティビティはナッソーを巡るツアーやビーチアクティビティ、ブルーラグーンでのスキューバダイビング、シュノーケリング、アトランティスへのツアーでした。

アトランティス・パラダイス・アイランドはクルーズ船からも見える大きなお城のようなリゾート群です。

前回来たときはアトランティスに寄ってみましたが、水族館にカジノやバー、大きなプールなどがあるホテルでした。

カジノもプールもバーもクルーズ船内にあったので、わざわざナッソーでする必要がなかったのですよね…。


ちなみにDCLにはカジノはありません!

カジノを体験してみたい方はアトランティスに行ってみても良いかもしれませんね!

子供は入場できないのでご注意を。


お部屋を彩るものたち

そんな感じで今回もあまりナッソーを好きになれなかった我々さすらいファミリーは、そそくさとクルーズ船に戻って船内アクティビティを楽しみます。


まず部屋に戻るとファンキーなタオルアートがお出迎え♪

ルームクリーナーのJP(ジェイピーさん from フィリピン)が毎日作ってくれました。


サングラスは私のものです(え。)

サングラスケースに入れてテーブルに置いていたのですが、勝手に開けてタオルアートに使われていました。

一歩間違えればクレームが入りそうですが、まぁ南国出身クルーのご愛敬ということで。


担当のルームクリーナークルーに会ったときに「〇〇を作って!」とリクエストすると答えてくれますよ♪

(うさぎをリクエストしたときはこのようになっていました!背後に見えるのはヘビだそうです)




私たちのディズニー仕様のお部屋にしてもらいましたが、こちらは予めオーダーしておく必要があります。


ガーランド、大きなタオル、枕カバー×2、バナー(掛け軸のようなもの)がついていて$92でした。

こちらは持ち帰り可能です。

これがなかったら少しお部屋がシンプルだったかな?と思います。

他に事前オーダーしたものは、ミネラルウォーター(6本入り)、子ども用にミッキーのカップケーキ、ビアマグです。


他にもフルーツやお酒、花束まであります。こちらで確認することができます。

品切れになっていることもありますので早めに買っておきましょう!

2日目のディナーは1923

この日のディナーはDeck3にあるレストラン、1923でした。

上の子が選んだのはキッズメニューからチキンパスタ。


私はベジタリアンメニューからベジクスクスを。


毎日カメラマンがテーブルに回ってきて写真を撮ってくれます。

家族全員、子どもだけ、大人だけ、と食事中に色々注文されますが、写真を全てダウンロードできるパッケージを購入していたので、たくさん撮ってもらいました。


もし写真のダウンロードパッケージを購入されているのなら、撮ってもらえばもらうだけお得です。

少し高いですが、なかなか家族全員で撮ってもらえる機会もないですし、このフォトパッケージはすごくオススメです。


こんな感じで2日目は終了しました。

バハマの思い出はほとんどありませんが、楽しく過ごせましたね。

    【2023年12月】ディズニークルーズ WISH号 乗船編 2日目はナッソーへ” に対して3件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です