アメリカ生活が始まったらT J MAXへ行こう【一時帰国、本帰国のお土産探しにも】

アメリカ版激安の殿堂⁉️

T J MAXXに行ってきました。


T J MAXXは全米最大級のディスカウントストアチェーンで「TJX」という会社が運営しています。

この看板、アメリカでよく見ませんか?

私も最初は一体何屋さんなんだろう?と気になっていましたが、なかなか足が向くことがありませんでした。

が、入ってみるとお買い物天国!

た、楽しい~~~~!

本日はアメリカに来たらぜひ寄っていって♪なTJMAXXをご紹介しようと思います。

T J MAXX(ティー・ジェイ・マックス)とは?

前述した通り、TJMAXXは全米最大級のディスカウントストアチェーンです。

親会社は「TJX」で、彼らはアメリカの衣料品及びホームファッションのオフプライス・リテイラー。

TJXグループは百貨店、専門店、小売り店で販売されている値段の20~60%オフで販売しています。

とても安いですね!



TJXはT J MAXXの他にも、ROSS、Marshalls、HomeGoods、SIERRAを運営しています。

はい、全部行ったことがあります。


アメリカ本土はもちろん、ハワイ、カナダやオーストラリアでもお店を展開しているようなので、とてもやり手なディスカウントグループのようですね。

今回行ったのはT J MAXX&HomeGoods

この日に行ったのはT J MAXXとHomeGoodsが横並びになり、中で2軒のお店が繋がっている店舗に行ってきました。

単独店舗もありますが、このように2軒連なっている店舗も多いようです。


T J MAXXは衣料品、HomeGoodsは生活雑貨が売られていました。


店内で使用するカートや精算するレジの場所は同じになっています。

そのため、こちらの店舗は毎日レジに長蛇の列。。。

11個もレジがあるのに開けているレジは2つだけ、とかあるあるです。


レジでの待ち時間があることも念頭に入れて訪れてみましょう。

T J MAXXではブランドバッグや靴、アパレルが激安で販売されている

この日見つけたのはアメリカブランドのバッグや靴です。

カルバンクラインのバッグ。

元値$85→$59.99


ケイトスペードの大きめショルダーバッグ

元値$170→$119.99


また、靴もお買い得。

カルバンクラインのローファー

$50→$29.99

トミーヒルフィガーのスニーカー$29.99

プーマのスニーカー$60→$39.99



などなど、サイズが合えばお買い得なものばかり。

この他、NINEWESTのバッグや靴も格安で販売されていました。




ちなみに、NordStrom Rackのほうが少し高級志向です。

UGGのブーツやスリッパ、Marc JacobsやLongchampのバッグなど、ハイブランドまではいかないものの、素敵なブランドものがたくさん売られています。


特に私がNordStrom Rackで見つけた中で「おお!」と思ったのは、UGGのブーツのキッズサイズ。

大人の日本人女性で足のサイズが小さい方に合うものもあり、キッズ価格で買うこともできそうでした。

もう少しハイブランドのものを見てみたいのであれば、こちらものぞいてみても良いかもしれません。

お土産にオススメは子供服

子供服は近しい方へのお土産に最適です。

なかなか日本では目にしないフリフリドレスが豊富。

子供服ブランドのCarter’sやスポーツブランドのプーマやアンダーアーマーのものなどありました。


特にCarter’sの子供服はとても可愛いものが多いので、近しいご友人やご家族のお子様へのお土産に良いなと思いました。



私も一時帰国をするときには、40%オフになっているときにラルフローレンの子供服を買っておき、Carter’sの外国感満載の子供服を買ってお土産に持って帰ることが多いです。


↑自分では買わないけど、人にもらったらなんか嬉しい子供用フリフリドレス。
自宅で買う子供服は実用的なものが多くなってしまうので、こういうものをお土産でもらえるとありがたいです。

子供用のヘアアクセサリーもめちゃくちゃ可愛いのでオススメです。

オモチャや子供向けの本も充実

T J MAXXにはおもちゃ売り場もあります。

日本ではあまり見かけないキャラクターだったり、大人気のパウパトロールグッズもあったりするのでこちらもお土産に良いかもしれません。(但し種類が豊富なのはターゲットやウォルマートです)

Play-Dohはウォルマートやターゲットよりも、T J MAXXで買ったほうが安い気がします。


可愛いシャボン玉もあります。

液漏れしたら大変なのでお土産には向かないかもしれませんが、シャボン玉はすぐなくなってしまう消耗品なので、子供普段使い用として買ったりします。

渡す機会の多いカード類もリーズナブル

アメリカに来てとても渡す機会が多くなったのがグリーティングカード。

誕生日やThank youカード、出産祝いなどで渡す頻度がとても高いのですが、カード一枚あたりの単価も高いんです。

装飾が施された可愛いカードだと、$5前後。

高いものだと$7.99ぐらいします。

こちらの可愛いバースデーカード。

なんと$2.99でした。

カード代約1000円は痛い出費なので、まとめて買っておくと良いかもしれません。

(ちなみにDollar Treeにも安価なカードはたくさんあります。1枚売りで可愛いものはTJ MAXXかなと思いました)

HomeGoodsはブランド生活雑貨がずらり

次にHomeGoodsの方を覗いてみます。


ここは本当に「駐在が決まって渡米してすぐに訪れたら良かったな」と思った場所。

(先に渡米した夫が既にウォルマートで生活用品を揃えていたので、ここを訪れることもありませんでした)

UGGのベッドリネン。こんなものがあるのですね!

ケイトスペードローラアシュレイPoloのものも。

ケートスペードのベッドリネンは奇抜なデザインが多かったですが、とても可愛かったです。

クイーンサイズやキングサイズのベッドリネンが豊富に取り揃えられています。


割と消耗品である表面加工済みのフライパンなどはTJMAXXの姉妹店である「Marshalls」で購入しました。

アメリカの高級クックウェアブランドである「All-Clad」のものが安く売られていました。

ステンレスや鉄でなく、表面加工のフライパンはこういったところで良いものを安く購入するのもアリ。

その他、おしゃれな食器やキッチンウェア、アートなどの生活雑貨が多種類取り揃えられています。



また、アメリカは家が大きく広いので季節ごとのデコレーションが楽しめるのもアメリカ生活の醍醐味。

2月に訪れたら既にイースターグッズの売り場が広々と設けられていました。

店内はうさぎだらけで可愛かったです。

特にイースターグッズは日本であまり売られていないので、これを機に集めてみてはいかがでしょうか?


このようなシーズンインテリア雑貨を安く買えて種類が豊富なのはターゲットよりもT J MAXXかなと思います。

まとめ【アメリカで生活する方へ。渡米したらまず行ってみてほしいT J MAXX&HomeGoods】

いかがでしたか?

T J MAXXとHomeGoodsはこれからアメリカで生活する方にまず行ってほしいお店です。

ウォルマートやターゲットなども生活雑貨の在庫や種類が豊富で良いかもしれませんが、よりファッショナブルのものを求めるのであればT J MAXXがオススメ。

商品の入れ替わりが早く、「あの人が行ったときは〇〇があったのに、私が来たときはなかった」などのシチュエーションが頻繁にあります。

それもこのショッピングでの出会い!
楽しんじゃいましょう。


また、旅行者の方でも百貨店や一般小売店でお土産を選ぶ前にも行ってほしいのがこちらのディスカウントストアです。

掘り出し物が見つかるかもしれないのはもちろん、とにかく楽しい店内です!

お近くの店舗を見つけて行ってみてくださいね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です