【2023年12月最新】フロリダ発 ディズニークルーズ乗船 子連れ家族の準備編

前回は「ディズニークルーズ 予約編」をお送りしましたが、今回はついに「準備編」となります。

メー

地味に準備が一番楽しかったり…

私たちは3回目のクルーズ旅行でなんとなく勝手などもわかってきました。

しかし今回は子連れ!持ち物が倍以上に増えます。

今回のクルーズ旅では実際に何を持って行ったのか、不要だったものはあるのかをこれから準備をする皆様にお伝えしていけたらと思います。

まずはクルーズ船のアメニティを確認しよう

ディズニークルーズライン(以下DCL)ウィッシュ号には以下のアメニティが用意されています。

シャンプー・コンディショナー・シャワージェル・固形石鹸ディズニーオフィシャルホテルにも置いてあるH₂Oのもの。ポンプ式で固定されていました
ドライヤー引き出しに入っています。お風呂場には電源がなく、鏡のあるデスク横で使いました
タオル類バスタオル、フェイスタオル、ウォッシュタオルの三種。人数分用意されていました
バスローブ大人サイズのバスローブが2着
冷蔵庫(保冷庫)引き出し方式の冷蔵庫。冷凍庫はありません。


船内のショップで販売されていたベビーグッズなど。

↑フルーツの離乳食やパフはありましたが、「食事」っぽいものはなかったので離乳食期のお子さんは十分な量のベビーフードを持っていきましょう。

タイレノールやアレルギーリリーフの薬なども置いていました。

↑オムツ、水遊び用オムツ、お尻拭き有り。足りなくなったら買い足せますね。

なんとおしゃぶりまでありました。


以上を踏まえて準備リストを作っていきましょう。

マストで必要なもの

・パスポート

・ビザ

・クレジットカード

・乗船チケット

・スマホ

・(日本からの場合)海外旅行保険証


これらがないと乗船できないものたち。


パスポート

アメリカに入出国する場合は、滞在期間に加えて6か月以上のパスポート残存有効期間が必要となります。出発前に必ずパスポートの有効期限をチェックしておきましょう。


ビザ
パスポート確認の際、VISAの欄もチェックされます。日本からの旅行だとESTAになると思います。

私はEビザを保有していますが、パスポート残存期間が少なく一時帰国した際に有効期限11か月分を残して新規申請しました。

その際、ビザは前のパスポートに張り付けられたままとなり、基本的には二冊携行して行動することとなります。

新しくパスポートを作ったからといって、新しいもののみ持って行くのではなく、ビザの張り付けられたパスポートも必ずセットにして行ってくださいね。


海外旅行保険証

日本から海外へのクルーズに行く場合は海外旅行保険に入られている方も多いと思います。

日本の医療とは違い、現地で医者にかかると莫大な費用が請求されます。

保険に入っておき、保険証を携行していると安心です。


スマホ

スマホについては言わずもがな。

これがないと何も調べられない現代。。

ディズニークルーズのアプリを入れ、それにより船内でのスケジュール管理をしたりしますので、必ず持っていってくださいね。

船内の有料Wi-Fiを使わなくとも、同行者とはDCLのアプリでチャットをすることができます。

広い船内で別行動をする場合はとても便利。

スマホ及び充電器は忘れずに持って行ってくださいね。

あれば便利なもの

・歯ブラシなどのオーラルケアセット

・スリッパ

・洗濯ピンチハンガー

・ディズニーロゴ入りの服


歯ブラシ

客室に備え付けられていません。どこかのホテルで前泊するとしても、アメリカの普通クラスのホテルには歯ブラシが備え付けられているところが少ないので持って行った方が良いでしょう。

万が一忘れても、船内のショップで販売されています。安心してくださいね。



日本のホテルには当たり前のようにある使い捨てスリッパ

アメリカは基本的に土足文化ですので、スリッパを用意してあるホテル及びクルーズ船はないように思います。

クルーズの客室内でも靴で過ごす人も多いのでしょうか。


そのため、客室内はいくら絨毯が敷かれてあるとはいえ、裸足(又は靴下)で歩くと足の裏が真っ黒になります


私たち日本人は靴を脱ぎたくなってしまう性分ですのでスリッパを持参すると足の裏が黒くなることもなく、お部屋で快適に過ごせますよ。

日本の百円均一などで売られている簡易のスリッパで良いと思います。

アメリカにも大都市にはダイソーがあります(百円ではありませんが)。そちらで薄い、嵩張らないスリッパを用意しておきましょう。



洗濯ピンチハンガーは水着などちょっとしたものを干しておくのに便利。

DCLにはランドリールームがありますので、そちらでご自身で洗濯をすることも可能。

「水着は洗濯機で回したくない…」とか、「靴下とパンツが足らない…」など、洗濯機を使うまでもないケースがあると思います。


洗剤を持参しておき、部屋でジャブジャブ洗って干すのにピンチハンガーがあるととても役に立ちます。

洗濯ロープや洗濯バサミだけでもOK。


我が家はさすがに今回は洗濯するものが多く、ランドリールームを利用しました。

1回目のクルーズでは海やプールで泳いだためよく水着を着用したのですが、部屋干しする場所にとても困りました。

(部屋に備え付けのハンガーにかけて椅子やテーブルに引っ掛けていました。これがよく落ちる。)

上記の経験から、洗濯ロープやピンチハンガーがあれば役に立っただろうなぁと思います。

(ちなみにお部屋にあるランドリーバッグは持ち帰ると罰金になるそうですので、使わないのなら触らないようにしておきましょうね)



ディズニーロゴ入りの服

船内にいるみなさんはとてもカジュアルな服装。

めちゃくちゃオシャレしている人はあまりおらず、ディズニーのロゴ入りTシャツやパーカー、ミッキーやミニーの耳カチューシャを付けていました。

ディズニーランド同様、ここだとディズニー柄の服を堂々と着ることができます。

持っているものがあれば是非持っていきましょう!

お子様連れ必見!あって良かったもの

・ピクニックシート

・酔い止め

・ちょっとした子供用おやつ

・ミルトンなどの哺乳瓶消毒剤

・砂遊びセット


お子様連れのご家族に参考になればと思います。


ピクニックシート

これは子どもがハイハイをする、スリッパを履けない(履かない)、床に座って遊びたい…などのシチュエーションに便利でした。

下の子はハイハイ期だったのですが、前述した通り、床を裸足で歩くと真っ黒に…。

ハイハイすると手が真っ黒、その手をお口に…という状況が潔癖なわたしには耐えられず(笑)、ピクニックシートを持参することにしました。

大きめのピクニックシートがあればお部屋をカバーできて良いかなと思います。


上の子ですら高いベッドの上で遊ばせるのはさすがに危なく、床で遊んでもらうために持ってきて良かったと思いました。

こちらも百均など手ごろなものを買い、帰りに捨てて帰っちゃいます。

酔い止め

過去2回のクルーズでは割と大型船だったため、ほとんど揺れを感じることはありませんでした。

今回は悪天候の予想に加えて、14万トンほどの客船。(十分大きいのですが)


島へのちょっとした高速船に乗ったことはある上の子ですが、本格的なクルーズは初めて。



日本で買っておいた市販の子供向け酔い止めを持参しました。

子ども用なので、ラムネのように口の中でシュワっと消えて子供でも飲みやすいフルーツ味。



最終日前日、まぁ揺れた揺れた。

「酔ってからでも効く」ということがパッケージに書かれていたので、持って行って良かったです。


酔い止めは船内でもらえるそうなのですが、説明書きなどわかりやすい日本の市販薬が良いかと思います。



ちょっとした子供のおやつ

船内にもおやつはありますが、デザートという印象。
ずっと空いているレストランにはずらっとスイーツが並んでいます。もちろん無料。

ヨーグルトやフルーツもありますが、ちょっとしたソフトキャンディー、スナック菓子なんかはありません。

船内の甘ったるいデザートに飽きてしまったときに4連になっている子袋のスナック菓子はとても便利でした。

客室から出てレストランまで取りに行くのも面倒だったりしますので、荷物のスペースに余裕があれば入れていっても良いのではないかなと思います。


ミルトンなどの哺乳瓶消毒剤

我が家は哺乳瓶をレンジで消毒しています。

前泊のホテルには備え付けられていたのですが、船の客室内に電子レンジはありませんでした

火災防止の観点からか、クルーズ船内にも自由に使えるレンジは見当たりませんでした。

ミルトンも持ってきておらず…

メー

消毒どうしよう・・

となりましたが、もう開き直って「熱い湯でしっかり洗えば良い」という結論に至りました。

ミルトンの錠剤はかさばらないので持ってきておいたら良かったなと思いました。

砂遊びセット

うちの子は普段砂遊びができない環境にいるので、ビーチでの砂遊びを楽しみにしていました。

百円均一などでバケツとスコップがセットになっているものを持っていくと小さなお子様は楽しめると思います。

今回は悪天候で島に上陸できなかったので使うことはなかったのですが、島でのイベントで「Sandcastle Competition」という砂のお城を作って出来を競うイベントがありました!楽しそうですね。


キャスタウェイケイでは砂場セットの販売があるようですが、少しでも費用を抑えたい方は持参が◎です。

不要だったもの

・水着

・たくさんの子供服

・フォーマルな服、靴

ベビーカー用ステップ


水着
12月のクルーズ、水着は不要でした。

今回は天候にあまり恵まれなかったこともあり、寒くてプールどころではなかったです。

それでもお子様は入りたい!と言う可能性がありますし、もしビーチで遊ぶことがあれば水着はあったほうが良いです。


大人はどうだったかと言うと…私はいらなかったかなと思います。

子どもが小さい場合、保護者がプールに付き添う必要があるので、その場合は大人の水着も持参してくださいね。



たくさんの子供服

「汚したらどうしよう」や、「もし寒かったら、暑かったら…」と洗濯する予定だったにも関わらずかなりの量の子供服を持って行ってしまいました。

が、こちらも不要でした。

汚れたらランドリーで洗えば良いですし、最悪、船内のショップでディズニーデザインのTシャツやスウェットを買えば問題ないかと思います。

子どもたちの服だけでスーツケース半分が埋まってしまったので、このスペースをお土産用にできたら…と少し後悔しました(汗)



・フォーマルな服、靴

過去のクルーズでは必ず「GALA Night」や「GALA Dinner」なるものがあり、その日の服装はフォーマルで、と指定されていました。

その他は「Casual」や指定なしの日などがあり、その日のスケジュールによって着る服を決める必要がありました。


今回、事前情報は特になかったのですが、私はフォーマルなワンピースにヒールのついた靴、夫はシャツにジャケット、革靴持参で行きましたが…


今回のディズニークルーズではGALA Nightなんてなかった!!




たまたま今回だけなかったのか、ウィッシュ号がないのかは不明ですが、みなさんひたすらディズニーのロゴ入りTシャツやスウェットで過ごされていました。


持って行った手前、着なければもったいない…と言うことで最後のディナーの日に着用。

その姿でカメラマンさんに家族写真を撮ってもらいました。

ドレスアップした姿で写真を撮ってもらえたのは良かったと思います。



★★★★★2024年4月追記★★★★★

フォーマルナイトについて情報をいただきましたので追記します。


ディズニークルーズでは4泊までの旅程の場合はクルーズカジュアル+パイレーツナイト1日という認識で良いそうですが、それ以上の日数の旅程になるとセミフォーマル・フォーマルの日がそれぞれ1日ずつ設けられているようです。



4泊についてはフォーマルはなくても、ドレスアップして船内を楽しむ方もいらっしゃるようなので、フォーマル服を着てクルーズ旅行を楽しみたい方は持って行っても良いかもしれませんね!


情報をご提供いただいたM様、ありがとうございました!




ベビーカー用ステップ

アメリカ旅行では歩くことが多そうなので、ベビーカーに設置できるステップを購入しました。


下の子のベビーカーの後ろ側に設置するだけです。

上の子が歩き疲れたらこのボードに立って(もしくは座って)移動できるというもの。

上の子は大きくて抱っこ紐になんておさまりませんし、ずっとおんぶするにも親の腰が…。

ということで「たくさん歩くであろうキャスタウェイ・ケイ上陸用」として持ち込んだのですが、結果的に悪天候により上陸できなかったため、不要でした。


上陸していたら絶対に使っていたと思います!

【番外編】没収されてしまったもの

・携帯用電気ケトル


携帯用電気ケトル

旅行の際にいつも持参している携帯ケトル。

ベビー用のミルクのお湯をわかすために持って行ったのですが、乗船前のセキュリティチェックで取り上げられてしまいました。

客室内に電気ケトルがないのも火災防止の観点からだったのでしょう。

熱いお湯が欲しい場合は、船内のカフェなどで「ホットウォーターを頼む」(無料でくれます)もしくは、ルームサービスにコールして「保温瓶入りのホットウォーターをください」と頼むことになります。


取り上げられても下船後に返してもらえますので、下船したら係員に没収された際に記入した用紙の半券を渡して返してもらいましょう。

【まとめ】必要なものは人それぞれ!

我が家のクルーズ旅行のパッキング情報、いかがだったでしょうか?


必要なものは本当に人それぞれ、季節や天候にもよると思います。

各家族やシーズンに合わせて最適なものを用意していってくださいね。

今回は船内で使用したもの、しなかったものなどをご紹介しました。

これからクルーズ旅行を計画している皆さまの参考になれば幸いです。

    【2023年12月最新】フロリダ発 ディズニークルーズ乗船 子連れ家族の準備編” に対して2件のコメントがあります。

    1. まさ より:

      はじめまして。秋にフォートローダーデールからのディズニークルーズを予約しているので、参考になるブログを探していました。色々と参考にさせていただきます。
      私からも情報を一つ。ディズニークルーズ自体は次で6回目なのですがドレスコードの話です。
      現状4泊までのクルーズでは基本、クルーズカジュアル+パイレーツナイトで問題ありません。ただ、下船前日は皆さん自主的に着飾ってセミフォーマル以上の方もたくさん見られます。
      それ以上の日数だとセミフォーマルとフォーマルが各1日あるようです。その日はキャラクターも正装してグリーティングをします。
      なので、4泊以下のクルーズではあまりドレスコード気にしなくても良いの現状です。

      1. kanrinin より:

        まささん
        はじめまして!
        大変貴重なコメントをありがとうございます!
        そうなのですね!
        ブログの方もまささんのコメントを参考にさせてもらい訂正したいと思います(^^)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です