【子連れアメリカお出かけ】スタンフォード大学に潜入したら凄かった!

こんにちは!

アメリカ駐在4年目のメーです。

この記事では名門スタンフォード大学へ子連れで行ってみた感想をご紹介しています。

是非最後までお読みくださいね!

スタンフォード大学はどこにある?アクセス方法

スタンフォード大学は「世界大学ランキング」で常に上位に入っている世界的に有名な大学ですが、最近では花巻東の佐々木内野手の進学先としても注目を集めています。


入学するのも卒業するのも非常に難しいとされているスタンフォード大学ですが、私たちのような一般人でも中に入ってみることができます。



我が家は車で行きました。

駐車場はビジターセンターの前にあります。

ホームページによると、月曜ー金曜日は駐車場の取り締まりをしている(有料である)そうですが、土日は特に取り締まりはないとのことでした。


平日に来た場合はVisitor Pay Parkingに停めることになります。

支払いはスマホでQRコードを読み取り、処理します。

電車(カルトレイン)で行く方法もあります。


カルトレイン(Caltrain)はサンフランシスコとサンノゼを結ぶ鉄道です。

サンフランシスコからパロアルトまでは乗車する時間にもよりますが、45分~1時間程です。

最寄り駅はPalo Alto(パロアルト)駅で、駅からは大学のシャトルバスがキャンパスまで連れて行ってくれます。

Google Map

サンフランシスコ観光のついでにスタンフォード大に寄ってみても良いかもしれませんね!

大学の広さは東京ドーム700個分!

特筆すべき点は大学の広さです。

スタンフォード大学の敷地は東京ドーム700個分に相当する広さ。

どれだけ健脚であっても歩いて全てをまわることは難しい。


敷地内は皆さん自転車で移動されていました。

スタンフォード大を訪れる際は、歩きやすい靴、お子さんがいる場合はベビーカーが必須です!

小さい子供は自転車やキックスケーターなどで移動していました。


うちの子も自転車で移動。



敷地内にはハイキングコースやゴルフ場もあります。


別の日にスタンフォードにハイキングに行ったときは色んな動物や鳥に出会うことができました。

暖かい日にはレモネードを持参してハイキングもオススメです!

土日はハイキングコース近くの駐車場は満車であることが多いので早めの時間に到着すると良いと思います。

有名なフーバータワー(Hoover Tower)

スタンフォード大学と言えばフーバータワーです。


このタワーは1941年に大学創立50周年を記念して建設されたそうです。

敷地内には美術館や庭園などがあり、これらは無料で入場することができますが、このタワーに入るには$5かかります


私たちはVisitor Centerの駐車場に車を停め、そこから徒歩で15~20分程の場所にありました。

営業時間は午前10時~午後4時で、最終エレベーターは午後3:30となるそうです。



私たちが行ったときには中に入ることができませんでしたが、興味がある方はVisitor Centerで開放情報などを聞いてみてくださいね!

Visitor Centerで観光ポイントを聞いてみる

広すぎてどこに行けば良いのかわからない方はビジターセンターに行ってみてください。

地図が無料でもらえますし、おすすめポイントを教えてもらえると思います。



我が家は何もわからず歩いていましたが、目にする建物全てが美しかったです。

日によってはビジターセンターはクローズしている場合もありますが、地図は誰でも取れるように建物前に設置してありました。

キャンパスツアーも開催されているようですが、基本的には入学希望者やその保護者・支援者向けとHPに記載がありましたので一般人が参加できるのかは不明でした。

気になる方は大学のコンタクトフォームなどで確認してみてください。

ビジターセンター営業時間

住所 295 Galvez Street スタンフォード・キャンパス北東側

月曜日~金曜日  午前9時~午後5時

土日祝及びイベント開催日は休業
12月中旬から1月上旬の冬季休業期間中は休業

【まとめ】どこに行っても楽しいスタンフォード大学

とてもじゃないけど全てまわることができませんでしたが、子供でも楽しめるスポットだと思います。

自然がたくさんあり、リスや小鳥と共存しているキャンパスに癒されました。

ビジターセンターのすぐ目の前に陸上競技場も楽しいです。

ここでは陸上の練習に取り組むアスリートがいたり、一般の方が散歩やトラックを走ってトレーニングしている様子もうかがえました。


特にイベントなどがない休日には大人から子供まで入ってみることができるようでした。

スタンフォード大の陸上トラックデビューを果たした上の子はトラックを数周走っていました。


良いのかはわかりませんが、自転車やキックスケーターで乗り入れている子供たちもいました。(たぶんダメでしょうねぇ…)



土日には閉まっているカフェも多かったですが、学生と同じようにカフェでランチを楽しむこともできますし、お土産が買えるBook Storeは土日もオープンしています。
(スタンフォードグッズについては別記事で)



見どころがたっぷりのスタンフォード大学、ベイエリアに用事があれば足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です