【アメリカ生活】効果抜群だった頭が痒いときに使ってみたシャンプー

アメリカに来て水が合わず、頭がかゆくなった経験はありませんか?

私は乾燥している地域に住んでいたこともあり、定期的に頭に痒みを感じていました。

そんなときの対処法と、ドラッグストアで購入し実際に使ってみたシャンプーをご紹介します。

アメリカに限らず、旅行中や旅行後に肌の変化を感じる方は多いのではないでしょうか?

原因の一つは乾燥。
アメリカは乾燥している地域が多く、それが原因で頭皮も乾燥してしまい、かゆみを引き起こしてしまうことがあるようです。



もう一つは水の種類。

日本は基本的に軟水ですが、アメリカは硬水。

私の場合は乾燥に加えて水が合わず、頭皮と体全体(特に背中)が痒くなりました。

まず私は身体のほうから対策を始めました。

ボディクリームを濃厚なものに変更し、お風呂上りに全身にベッタリ塗るように。

すると自然とかゆみが収まってきました。



次に頭皮。

頭が痒くなるほど汗をかいたりしていないのに、なんだか頭がむず痒い。

硬水が原因なのかもしれない、とシャンプーの頻度を落としてみました。



日本では毎日洗髪していたところ、2日に1回に変更。


少し痒みが収まったものの、気づいたらフケが出てくるようになっていました。



次に実行したことはシャンプーの見直しです。


検索してみるとオススメに出てきたのが「Head&Shoulders」のシャンプー。


CVSに駆け込むと売っていました。

約$5でした(安い!)

アーモンドオイル配合のものを購入。



こちらは1回で効果が出てかゆみが収まりましたが、2,3回は続けて使ってみることに。

痒みが完全に収まってから、元のシャンプーに戻しました。

その後も定期的に痒くなっていたのでその都度使用していました。


独特な香りなので、好きではない人もいるかもしれませんが、背に腹は代えられませんね。

私の頭皮には効き目はバツグンでした。

カリフォルニアに引っ越してきてから日本人のかかりつけ医ができました。

そこでも頭皮や体の痒みについて相談したところ、この「Head&Shoulders」のシャンプーをすすめられました。(ちなみにボディのほうは「Aveeno」をすすめられました)

おお!ドクターの推薦なら安心して使える!と思い、その後もストックとして1本置いてあります。

子供には子供用のシャンプーを、と思い日本で購入していた子供用シャンプーを使っていたのですが、どうも子供の頭皮の様子もおかしい。

頻繁に頭を掻いている。

「痒い」とも言っている。



シャンプーと水の相性が悪いのかもしれない、とシャンプー剤は使わず、一度湯シャンのみに切り替えて様子を見ることに。



それでも頭を掻くことが頻繁にあり、子供でも使える「Happy Cappy」というシャンプーを試してみました。

こちらはWalgreensで購入。



パッケージに「Fights flakes」とあるように、フケにも有効のようです。



子供も1回の使用で痒みが収まったようです。


この時は独自に対処しましたが、子供の年1回の検診時に子供の頭の痒みについてドクターに相談したところ、私が使っていた「Head&Shoulders」を使っても問題ないとのことでした。


小さなお子様の場合はまだ皮膚が薄く、敏感なことも多いと思いますので、かかりつけ医に相談されることをおすすめします。

我が家の場合、頭の痒みは市販品で解決できました。
アメリカには湿度がとても低い砂漠地帯などもあり、髪も頭皮も体も本当に乾燥してしまいます。

私は生活するうちに水や気候に慣れてきたのか、このシャンプーを使うことはなくなりました。

フケがあまりにも多かったり、一向に痒みが収まらない場合は乾燥や水以外の原因が考えられますので必ず病院にかかってくださいね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です